無事終わりました!! | えじそんくらぶの会 東京EAST23
お名前 メールアドレス
スタッフも含め10数人の参加で
ゆっくりお話できました。
また次回をお楽しみにラブ


冬の茶話会を下記のとおり開きます。

今年最初の茶話会です。
ぜひご参加ください。
いろいろお話ししまょう。

2月28日(土)10時〜12時
文京区民センター 2階 2-C会議室
参加費:東京EAST23会員無料・非会員500円

お申し込みは事務局までファックス
またはメールでお待ちしています。
D-fax : 020-4622-7885
E-mail : jimukyoku@tokyoeast23.net

無事終わりました。
定員60人の会場がいっぱいになり、
時間いっぱいつかっての交流もあり、
高校以降の支援に対する関心の高まりが感じられました。
詳細はまたご報告いたします。




「学校で生きる力を社会で生きる力へ〜高等専門学校での発達障害を持つ学生に対する支援〜」

☆特別支援教育システムがはじまり、小学校や中学校での支援は充実してきています。でも、残念ながら、その先は、まだまだ進んでいません。とくに高校から社会にでるまでの思春期、青年期の迷いの多い子どもたちをどう支えたらいいのでしょうか?

☆今回は、「就学支援」「生活支援」「就労支援」の三つの視点から「学校で生きる力を社会で生きる力へ」と支援するプログラムを実践している高等専門学校から講師をおよびし、こどもが将来自立し、社会の中で適応していけるように、卒業後のことまで視野に入れながら学校でどう支援していくかをお話し頂きます。全国的に先駆的取り組みとして注目を集めているモデル事業(平成19年度〜20年度文部科学省学生支援GP)です。一緒に、子どもの生きる力をどう育てるかを考えてみませんか。

☆講師=松尾秀樹(佐世保工業高等専門学校)、松崎俊明(釧路工業高等専門学校)

☆日時=2009年1月17日(土) 14時〜17時00分 (13時30分受付開始)

☆場所=アカデミー文京学習室(文京シビックセンター地下一階) (定員60名)

☆参加費=1000円 (えじそんくらぶ会員 800円、東京EAST23会員500円)

☆お申し込みは○お名前○連絡先(電話番号)を記入の上メールにてjimukyoku@tokyoeast.net

またはhttp://form1.fc2.com/form/?id=372170よりも
お申し込み頂けます

またはファックスfax020-4622-7885で。えじそんくらぶ、東京EAST23会員の方は会員である旨お書き添えください。

本講演会は文京区ボランティア市民活動センター活動助成事業です。

無事終わりました。
30人弱の参加があり、終始なごやかな雰囲気の中
ちょこっとチャットを体験しました。


ちょこっとチャットインストラクター養成講座

直前ですが、定員に余裕があるようなので、ご案内します。

まだお申し込みでない方、ちょこっとチャット一組のおみやげつきですよ〜
ぜひご検討ください。

「ちょこっとチャット」の詳細については
http://www.saccess55.co.jp/kobetu/detail/cho_cha.shtml
をごらんください。

・:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆。・:*:・゜'★,。・:*。☆・:*:・
「ちょこっとチャットを使った簡単なSSTの進め方〜〜
ちょこっとチャットインストラクター養成講座」

「ちょこっとチャット」は子育て支援現場から生まれたカードゲームです。
カードに書かれた質問に答えていくだけで、参加者同士の相互理解が深まるコミュニケーションをすることができます。
また、思いがけない質問にはっとしたり、質問の答えがメンバーの共感を呼んだりと短い時間でお互いの距離を縮めることができるのです。

このたび、このちょこっとチャットを使った簡単なSST(ソーシャルスキルトレーニング)の進め方を学ぶ「ちょこっとチャットインストラクター養成講座(高山代表監修)」をえじそんくらぶの協力のもと以下の通り開くことになりました。

日時:12月7日(日) 受付13時30分 開始14時 終了16時(予定)
場所:文京区シビックセンター5階会議室(中小企業振興センター)

講師:浜島美樹さん
カウンセラー。企業・自治体・病院・教育機関などでメンタルヘルスやコミュニケーション研修を提供する。えじそんくらぶではお母さんのための「ストレスマネジメント講座」を提供。その他、女性や子育て中のお母さんをサポートする講座や個人カウンセリングも提供している。

参加費:無料(ちょこっとチャット一組のプレゼントつき)
定員:60人

申し込み方法:メール(jimukyoku@toyoeast23.net)またはファックス
(020-4622-7885)にてお申し込みください。
その際、(1)お名前(2)連絡がつく電話番号(3)メールアドレスを
お書き添えください。

10月11日(土)文京区民センターにて茶話会を行いました。
参加者は10名。
小学校高学年〜専門学校生までのお子さんを持つ
保護者の方が主に参加されました。

それぞれの年齢での悩み等を話したり、情報交換を行いました。
その後、場所をカラオケ屋さんに移しての懇親会も行いました。
日頃のストレスを発散!とばかりに、皆さんはじけまくっていました。
参加された皆様、お疲れさまでした。

なかなか定例化できませんが、今後も茶話会、そして懇親会を
開いていきたいと思いますので、今回、参加できなかった方もぜひご参加ください。


4月22日(火)文京区民センターで茶話会を行いました。運営委員の都合で、しばらくお休みしていた定例会でしたが、久しぶりに開催できて良かったです。

参加者は8名。
久しぶりということもあり、テーマは決めず、今かかえている問題等をそれぞれが話しました。

2時間という短い時間帯では、話し足りない状況でした。
今回は、中・高校生のお子さんを持つ保護者の方の参加が主でした。

最近では、早期発見・早期支援の考えが広まりつつあり、、小さい子どもに対しての支援は各自治体でも積極的に行われてきている感じです。

また、成人に対する就労支援も積極的に行われつつある中、中間層の中・高校生に対する支援はあまり聞かれない状況なので、子どもでもなく、大人でもない難しい時期を乗り越えるためにも、積極的な支援がほしいと思いました。

総会が無事終わり,前年度活動報告,会計報告
今年度活動計画,予算等,すべて無事了承されました。

内幕を言ってしまいますと,今年度のEAST23の役員は
大変なんです。
受験,進学,自分自身の卒業などなどみんながみんな
大きな節目を抱えての1年になります。
ぜひ,会員ならびに支援者のみなさまのお力添えを
頂ければと思います。
よろしくお願いします。

総会後のSTの松本先生の講演もよかったーです。
参加者は少なかったのですが
その分,松本先生の生の声を聞きながら
先生の生き生きとした表情を拝見しながら
じっくりとお話を聞くことができたのか
本当にぜいたくな数時間でした。

それでは,今年度もEAST23をよろしくお願いいたします。

運営スタッフ一同

4月定例会は4/27(金)の午前中
いつもの文京区社会福祉協議会の研修室で
行いました。

参加者は5人(会員3人、非会員2人)

簡単な自己紹介や近況報告のあと
ざっくばらんな茶話会
今回はいいたいことをいおー!!
ということで、日ごろ、他の人には
話にくいようなこともざっくばらんに話しました。

新学期で担任が変わった・・・
あの担任で大丈夫???
子どもに薬のことをどう説明したらいいの→永遠のテーマですね
思春期にさしかかり、本当にわからなくなってきた
〜〜母親は女の子の体験しかないから息子は余計に謎ですね

などなど

次回定例会は未定ですが、また、ゆっくり
みなさんとお話できればと思います。

参加していただいた方
ありがとうございました

1月29日(月)10時〜12時 
文京区民センターにて定例会を行いました。
テーマは「薬について皆で考えよう!」
参加者は、7名

今回は、突然でしたが、
えじそんくらぶ理事の川崎さんにも参加
いただきました。

まずは、参加された方から「薬」について
自由に話を出してもらいました。

自分自身が薬を飲むことに関しては、
何のためらいもなく飲めるけど、いざ子どもに
飲ませるとなると、効果より副作用が気になり
躊躇してしまうという意見や、
自分は薬を飲んで気持ち悪くなった。
食欲がなくなった。というような感じがわかるけど、
そんな感じをうまく口で伝えられない幼い子どもには
飲ませたくないという意見など
さまざまな意見がでて、活発な話し合いができました。

まとめとして、薬は飲ませたらいいということではなく、
効果がみられる時間にいい行動を促す
アプローチが大事であるということに落ち着きました。

川崎さんから「慎重さも大事だけど、
必要以上に恐れる事もないのでは?
駄目だったらすぐやめるという事も出来るのだから…」
というアドバイスを最後に頂き、定例会は無事終了しました。

2/11 東京EAST23主催で、北海道教育大学釧路校の二宮信一先生をお呼びして、ミニ講演会を行いました。

そもそもの東京EAST23と二宮先生との関わりは、2005年に遡ります。
学校メンタルヘルス学会という学会の大会が東京で開かれることになり、その中で特別支援教育についての分科会を、東京の発達障害関係の親の会が中心となって準備しないかというお話があったのです。

日本自閉症協会東京都支部、LD親の会、アスペの会東京、東京E-CHAPなどと協力して分科会を開くことになり、その講師のお一人として二宮先生をお願いしたのでした。

しかし、悲しいかな、スタッフの常で、ゆっくり、先生のお話をうかがう余裕がなかったのです。それで、二宮先生にお願いをして、今回時間を作って頂きました。

今回の講演会は、今回のミニ講演会は、文京区社会福祉協議会の活動団体研修助成を受けて、スタッフ研修として行いました。

東京EAST23以外にも、学校メンタルヘルス学会の分科会を担った親の会、えじそんくらぶの会の関東地区からも参加がありました。

内容はまた少しずつお知らせしていきたいと思うのですが、
今後の活動にいかせていけたらと思います。



Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 2012年3月の茶話会 無事終わりました!!
    きょん。
  • バーンズ亀山静子先生ワークショップ
    参加者

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM