「ADHDに理解と支援を」
NPO法人えじそんくらぶのの会員が作っている「東京EAST23」です。
主に東京23区で活動しています。
行事や茶話会は会員でない方でもご参加頂けます!!
主としてADHD傾向のある、発達に課題のある子どもを持つ親が、運営しています。
成人当事者の自助グループではなく、また専門家によるカウンセリングは有りません。
お問い合わせは各記事のauthor欄をクリックしてください。メールマガジンご希望の方は下記よりご登録をお願いします。
<< 夜間の茶話会無事終わりました!! | main | NPO法人えじそんくらぶ主催の「ストレスマネジメント講座」を開催しました >>
東京EAST23の活動などをお知らせするメールマガジンの読者募集中!! お申込みは下記から〜お待ちしています。
メールアドレス
3/20「逃げ遅れる人々」上映と南相馬・ぴーなっつ青田さんの報告
ずいぶん更新しておらず大変失礼いたしました。
っと突然ですが、以下の集まりを開くことになりました。

えじそんくらぶに集まる人にとって、大きな災害がおこったときに
自分の子どもは・・・自分は・・・安全で安心してすごせるのか
というのは大きな関心事ですよね。

今回の震災の体験をお聞きし、そこから学ぶということからしか
はじめられないのではないかと思い、企画しました。
ぜひひとりでも多くの方の参加をお待ちしております。 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
3/20「逃げ遅れる人々」上映と南相馬・ぴーなっつ青田さんの報告
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

 あの大震災で障害者に何が起こっていたのか?
 大震災から二年、今、被災地の障害者の生活は・・・? 

 マスメディアでも断片的にしか取り上げられない、被災地の障害者が直面した現実を、現地の貴重な証言から明らかにした作品、「逃げ遅れる人々」(制作・東北関東大震災障害者救援本部)を上映いたします。

 また上映に合わせて、南相馬市で障害者の支援活動を行うNPOの代表理事・青田由幸さんから現地報告をいただきます。青田さんは、原発事故以降も避難することなく南相馬市にとどまり障害者支援を続ける一方、全国で福島県の障害者の現状について伝える活動を精力的にされています。

震災から二年、被災地ではまだまだ課題が山積みです。ぜひ、この上映と報告で現状を知ってください。
 
主催 えじそんくらぶの会・東京EAST23

後援 社団法人GET IN TOUCH, NPO法人東京都自閉症協会(予定)

日時 2013年3月20日(祝)  13時開場、13時半開始・16時半終了(予定)

参加費 無料

場所 文京シビックセンター地下一階学習室
(東京メトロ・後楽園駅または都営地下鉄春日駅より直結)

お問い合わせ・お申込み  
jimukyokuアットマークtokyoeast23.net または
http://urx.nu/3um0より直接入力していただけます

この報告会は文京区ボランティア・市民活動団体地域貢献事業助を受けて行います。
| 無事終わりました!! | 18:55 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/03/09 11:18 PM |









http://blog.tokyoeast23.net/trackback/1014915
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ブログパーツUL5 since Jan 2010
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ